工民芸品

工民芸品とは
工業、工芸、民芸、芸術の要素を有する物および、ものづくりの総称です。

手工芸品のみならず、機械加工品をも伝統文化と見なすべきなのではないかと考え、機械や人の手によって生み出されたものづくりを包括する概念として「工民芸品」という言葉を運用しています。ここでは、飯能で生まれた工民芸品をご紹介していきます。




組木/KUMIKI

様々な形に組んだり積んだりして遊ぶことができる組める積み木です。
つづきを読む